FC2ブログ

広樹会ブログ

「広樹会」((公社)全日本小品盆栽協会認定)の活動等を報告するブログです。

臭すぎます!!

おひさしぶりです!てるおです!

先日の日曜日に2月の例会へ参加してきました。
メインは、教材の支給だったのですが、
こちらでは、消毒作業についてお話を。

(毎度のことながら、この続きはかなりの長文になってますので心してお読みください)
みなさんも石灰硫黄合剤の消毒をされていますよね?

広樹会では、園へ持ち込んで消毒をさせていただけるんですよ!
これって、マンション住まいの方なんかにはとてもありがたいですよね?

僕も昨年の夏まで、賃貸マンションに住んでいたんですが、
石灰硫黄合剤を購入したのはいいんですが、ボトルのフタを
開けた瞬間に「こりゃ〜ダメだ。。。」と思ったのを思い出します。
なんせあの臭いですから。。。

まさかあの臭いを部屋の中でまき散らすわけにもいきませんし
当然屋外で作業をしようとしたわけですが、
マンションで屋外と言えば、ベランダしかないですよね。

そのベランダだってお隣さんとパーテーション一枚を隔てているだけです。

うちでは、ベランダの用途としては、盆栽を置くためだけに使っていたのですが、
(部屋が1階で自転車置き場に隣接していたため、部屋干ししてました)
普通のお宅では、洗濯物を干してるのが当たり前ですもんね。

あ〜ぁ〜
あの鼻をつまみたくなるような臭いが漂う石灰硫黄合剤をベランダで使うなんて、
無理!無理!

そんなことしたら、近隣の人から怒られちゃいそうですもん!


で!この記事を読まれている方の中で、
マンション住まいの方っていらっしゃいますよね?
そういう方ってどうやって消毒されているんでしょう?


ちなみに今回、僕は、2〜3日間、この臭いとお付き合いすることになって
しまったんです。


臭いのが好きってわけではないんですよ。。。


園で、数鉢消毒させていただいた時にやっちゃったんです。。。

何って?


ドボンです。。。


大切に仕立ててきて、最近なかなか見れるようになってきたんじゃな〜い!
って眺めていた、いや、しょっちゅう声に出して会員のみなさんに
自慢している磯山椒があるんですが、そいつが、僕の愛情とは裏腹に

ポリバケツになみなみと入れられた、石灰硫黄合剤の中にダイブしちゃったんです。
はい!木を鉢に固定されていなかったんです。自業自得なんですが。。。

同じ会員の方が、先日同じ経験をされていることをブログで読んで、
「どんくさ〜」って思っていたんですが、まさか自分も同じ羽目になるとは。。。涙

当然、愛してやまないかわいいかわいい磯山椒君ですから、
後先構わずに、素手で救い挙げてあげましたよ!
思わず「ノーーーーーーーーーーーン!!!!!!」って叫んでしまいましたけどね。

速攻、水道まっしぐら!
鉢から抜け落ちた我が子は、石灰硫黄合剤まみれです。


この状況、きっとたくさんの方が経験されているはず!


薬まみれの磯山椒君を水で洗い流してあげた後、
もう一度、消毒しなおしてあげたんですが、同じ過ちをしないように
鉢から抜いて、根鉢を持って漬け込んでやったことは、言うまでもないですね。


例会日は、午後から雨が降り出し、
こんな日に限って、初めて自転車で、園まで通園した僕は、ダブルパンチです。
傘もささずにびちょびちょになりながら帰宅したわけなんですが、
僕の姿を見た家族が、慌ててバスタオルを持って玄関に駆けつけてくれたのですが、
僕が放つ臭いに気付き、一歩後ずさりした姿を見て涙がこぼれそうになりました。。。

僕が悪いんじゃないよ〜
だって磯山椒君が〜




玄関を上がると、家族はそのまま風呂場への道をあけてくれました。


日、月、火と三日間は、お箸を口元に運ぶたびに、あのかぐわしい臭いが
僕の鼻孔をくすぐり、その度に
磯山椒君のダイブ姿が思い出されてしかたありませんでした。



みなさんもこの記事を見て笑ってばかりいられませんよ!
明日は我が身、家族から鼻つまみされないためにも、
植え替え時には、しっかり鉢と木を固定することをお忘れなく!


※ちなみに広樹会では、ちゃんと植え替え時には、定法通り、鉢底から
 針金を通して鉢と木を固定しています。
 今回の失敗は、まだ植え替えをしていない素焼き鉢に入った素材木で、
 鉢底を見て確認せずに裏返したのが失敗でした。涙

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koujukai.blog65.fc2.com/tb.php/44-94a5abce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)