FC2ブログ

広樹会ブログ

「広樹会」((公社)全日本小品盆栽協会認定)の活動等を報告するブログです。

協会HP内の支部情報

(社)全日本小品盆栽協会HP内の支部情報がスタートしています。

京都支部「広樹会」も支部情報にて活動内容を報告していく予定です。

こちらの広樹会ブログと併せてご覧いただければ幸いです。



支部情報 京都支部「広樹会」


ケヤキの成長ぶりに...

3年前の2006年に、「山野草とミニ盆栽」の記事に掲載するために、あるケヤキの素材を手がけることになったのですが...

117_5660.jpg

この時点ですでに1年がたっていたのですが、正直、素材選びに失敗したかな、なんて思っていました。

で今年、葉を刈り取り、剪定をしていて、ずいぶん変わったなあと実感したので画像をアップしました。

117_5661.jpg

枝のほぐれもそうですし、幹も太っているのがおわかりいただけるでしょう。

雑木はやっぱり楽しいですね。

11月例会

今日は11月の例会でした。

11月は、大観展をはじめ数多くのイベントがあり例会日程が流動的なのが原因なのか?それとも昨日とは変わって11月らしい寒さ故か?心なしか会員さんの集まりが悪かったようです。

ちなみに・・・

サーフィン好き支部員T君は、サーフィン大会参加のためお休みでした。


さて、

今月は松柏、雑木ともに作業すべきことがいっぱいあります。

117_5682.jpg



117_5687.jpg



↑男性陣は屋外で熱心に作業

117_5690.jpg



↑女性陣は寒さをしのぐ為、屋内で作業

117_5683.jpg



↑昨日のとある盆栽園従業員さんのエントリ「カエデの枝抜き」を見て質問しているとある支部員Mさん

117_5691.jpg




↑なぜか?皆でTEL番&メアド交換中~(笑)



来月は、交換会が予定されています。また、市内の料亭で忘年会も開催される予定です。


広樹会では盆栽を一緒に楽しむメンバーを募集しています。活動にご興味のある方はコメント欄にてご質問いただくか、直接、広樹園の方にご連絡ください。

カエデの枝抜き

今日はとある支部員のONさんが園に来られました。
横浜から毎月通われていて、もう10年以上になります。

かなり盆栽の腕も上がってきて、手入れが楽しくてなってきたと喜ばれているのですが、
枝抜きとなると、どの枝を抜くのかの判断がなかなかつかないようで、今回はその相談にと
カエデを持ってこられました。
小枝の剪定と違って、かなり太い枝を切るわけですから、愛好家にとってはなかなか思い切れないのもしかたのないことでしょう。

まず自分なりにはずすべきではと思う枝を示されたのですが、残念ながら、私が選んだのとはほとんど違っていました。

基本的には、ごつってきた枝からはずすのですが、この点については理解されているようでしたが、樹の上からだけ見て判断したそうです。

枝抜きするにあたって、剪定・整枝も含めていくつかの抑えるべきポイントがあります。
そのポイントとは、
1.樹冠部から始める。
2.樹の正面だけでなく、上からや横からなどあらゆる角度から見て判断する。
3.枝の混んだ部分とそうでない部分のバランスをとるとうに枝を抜いていく。(混んだ部分を減らす)言い換えれば、枝と枝の隙間(空間)が均等になるようにする。
4.枝の方向(将来どのように伸びていくか)を考えながら行う。


で私の選んだ枝抜きの前後の画像を載せておきます。


枝抜き前
枝抜き前


枝抜き後
枝抜き後







秋の雑木の手入れについて

今回は秋の雑木(落葉樹)の手入れについてです。
この時期は、青々としていた葉が黄色や赤色になってきます。
そしてそのまま放っておけば、落葉します。
これは、活動期に旺盛に水が樹全体に行き渡っていたのが、だんだん勢いがなくなってくることによります。

落葉してしまうと、樹は休眠に入りますので、枝を切ったり、針金で曲げたりすると、樹勢が落ちたり、場合によっては枝が枯れたりします。

落葉後の冬場は、作業は控えましょう。

そこで、落葉する前の、葉が紅葉し始めたら、ハサミで葉を刈り取り、裸にして枝の状態が見えるようにして剪定します。必要に応じて針金かけも合わせてやります。


山もみじとカエデの作業前と作業後の画像を添付します。


カエデ作業前
カエデ作業前



カエデ作業後
カエデ作業後



山もみじ作業前
山もみじ作業前



山もみじ作業後
山もみじ作業後



樹冠部から始めて、樹の輪郭に合わせて剪定していきます。
枝が込み合っている部分の枝を減らしたり、ごつくなってきた枝を抜いたり、立ち枝や方向の悪い枝を切ったりします。針金で矯正できる場合は、針金で整枝してやります。


この作業は、一年の総仕上げの重要な作業です。
ぜひ皆さんもチャレンジしましょう。

カエデ

こんばんは。
今週は、また気温が高い日が続いています。

今日なんかは、皆さんも盆栽の手入れがはかどったのではないでしょうか?


さてさて、

今日は、まず古い画像から



楓02-02-01



カエデ(鉢:服部長方)

数年前の画像です。
骨格と棚枝だけが出来上がっている素材樹です。

基本的には、これ以降の作業は成長期を通じての剪定と、この時期の追い込み&整枝によって小枝を作りつつ樹形と整えていくという作業になるでしょうか?




↓現在の様子です

117_5629.jpg



(鉢:陶花楕円)

上からの画像になりますが、小枝が大分出来てきているのがわかると思います。

今後、更に小枝を充実させつつ樹格UPを図りたいところです。




今日は寒かったですねぇ~

朝6時、庭の気温は3℃でした。
気温は低いですが風があり乾くので、
水やりをしっかりしてから波乗りに行ってきました。

夜中は強風とアラレで凄かったようですが自分が着いた頃には風もおさまっており、2m位のまずまずの波でした (^O^)/

明日朝も寒いみたいですが‥
木曜日からしばらくは最高気温20℃以上あるみたいで‥

まったく変な天気ですね。

今日は寒いっす

11月です。
急に寒くなりました。

僕は未だに夏布団で寝ているのですが、今夜はさすがにヤバそうです。


雑木も色づいてきました。

作業いっぱいの11月です。


明日は・・・・

とりあえず昼寝でもしましょうかね~(笑)